床が膨らんでいる

床が膨らんでいるんだけど!?

屋上の床、外部階段の床、ベランダの床などが膨れ上がっていたら、それはおそらく水が建物の中に入り込んでいます。

原因は、防水層の破損やほかの場所からなど何かしらの不備により水が入り込み、建物内をつたわり、水の何百倍の膨張率がある水蒸気として表に出ようとして、防水層やシートや他の塗膜物を押し上げているのです。

この場合、すでに建物の中に水が入ってしまっているのでそのままで放置していると、建物の破損が進み漏水事故や鉄筋コンクリート造の建物ではコンクリート内の鉄筋さび、木造の建物では木が腐り、鉄骨造の建物では鉄骨がさび、建物そのものの寿命を大幅に縮めてしまいます。

床に限らず壁でも同じ現象です。
この対処方法としては、なるべく早期に建物に水を入れない処置が必要です。

床が膨らんでいる場合の対策例

床が膨らみ、破損しています。階下に漏水しています。

 

破損部分を撤去します。

 

下地を補修します。

 

ウレタン防水工事の完了です。

 

建物の立地条件などに注意し、水が入り込んでいる場所の防水工事をします。その際、既に建物の中に入ってしまっている水を表に排除できる工法で行います。
当社にご相談頂ければ、原因究明の調査から対策、施工まで状況やコストの面等を考慮したご信頼をして頂ける最善のご提案をさせて頂きます。

より良い工事をスムーズに行う事を考え、当社では全ての工事を一括で請け負わさせていただくこともできます。

※足場を組んでの全面大型改修も可能です

お客様に納得して頂ける工事を第一と心掛けております。

床が膨らんでいるなどでお困りでしたら、まずは一度当社までご相談ください。

下記のフォームからもお問い合わせができますので、必須事項をご記入の上ご送信ください。

 

コメントは受け付けていません。